FC2ブログ


さてさて、アカデミー賞の興奮も冷めやらぬうちに、
第34回サターン賞のノミネートが発表されましたよ~!
今年は何が取るのでしょうか。楽しみ楽しみ。

ホラー作品賞
『30 Days of Night』
『1408』
『Ghost Rider』
『Grindhouse』
『The Mist』
『Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street』

SF作品賞
『Cloverfield』
『Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer』
『I Am Legend』
『The Last Mimzy』
『Sunshine』
『Transformers』

等々。ホラーなんかは何が取ってもおかしくない位ですね!
『ゴーストライダー』はどうなんだろ笑

<今日の予告編>
『ザ・フィースト』
3月22日(土)よりシアターN渋谷、新宿ジョイシネマ他にて。
スポンサーサイト



2008.02.25 映画 016
28 Weeks Later (2007)
28週後…


『28日後…』から5年。
今年上半期の話題をかっさらっていきそうな大期待作。
一応ゾンビ映画というジャンルに当てはまるのかな。
恒例の三郷での鑑賞。思ったより人いました!
三郷はこれからも頑張って欲しいと切に願いますね。
さて、前作で所謂ダッシュするゾンビを生み出し、
ホラー映画の醍醐味である生理的恐怖をうまく表現したダニー・ボイル氏。
スピーディな展開は現代的でもあり、
ゾンビ映画の新たな歴史を築いたと言っても過言ではありません。
続編の噂を聞いてから、待ちましたねぇ~。
今作は、先に言っておきますが珍しく10点の映画でした。
本当に素晴らしかった。もう観ていてきっついの。
ドラマチックの観点から観ても超名作。

感染すると凶暴性を引き起こし、
他の人間を襲うようになるレイジ・ウィルスが猛威を振るう中、
ドンは妻のアリスらと山荘に籠っていました。
ある日、子供を追ってきた感染者達に襲撃され、
アリスは退路を断たれてしまいます。
ドンは恐怖のあまり妻を見捨ててボートで脱出。
28週後、ロンドンではアメリカ軍の厳重な監視の下、
再建が始まっていました。
ドンは再建地区で暮らしていて、
旅行中でウィルスの難を逃れた子供たちとも再会を果たします。
しかし、ウィルスの猛威はまだ完全に終わってはいなかった…。

冒頭の感染者襲撃シーンでのカメラワークは、
もう何をやっているのか分からない位スピーディ。
主観的な感じを出して観客を引き込もうという作戦が大成功です。
もうね、全編ずっと緊張しっぱなし。
途中で「もう勘弁してくれ!」と叫びそうになる程、
観客にも休む暇を与えてくれません。
サバイバル系にはこういった展開は多いですが、
ここまで厳しい内容なのは珍しい。
いい人はどんどん酷い死に方をしていっちゃうし。
絶望と希望が交互にやってくるので、
観ている方も全く気が抜けないのです。
ウィルスという現代的なテーマが直に恐怖になるし、
アメリカ軍に対する強烈な批判も英国らしい。
そして驚愕のラストシーン。
これは『28ヶ月後…』有り得るのか!?
史上最悪の鬼ごっこは大名作でした!
2008.02.18 YouTube PV集 011
電気グルーヴ - モノノケダンス
2008.02.07 映画 015
めがね (2007)


久々の映画レビューですな。
マグネット付前売券も買って万全で観に行きました!
終わってみれば2007年個人的No.1の邦画でしたね。
『かもめ食堂』で日本人独特の「間」とフィンランドののんびり感を
見事に融合させた萩上直子監督が最強の布陣で臨む、
素晴らしい黄昏映画。
相変わらずな感じの雰囲気で、
妙なエクスタシーを感じずにはいられません。
『かもめ食堂』に似ているなんて意見もありましたが、
僕は全然感じなかったですねぇ。
作品自体はかなりのロングランを記録したわけですが、
こういった映画がヒットするということは
皆知らず知らずのうちに求めてるということでしょうか。

この世界のどこかにある、小さな空港。
降り立てば、旅はもう始まっている。
民宿ハマダの目印。インターホンの上に小さく「ハマダ」。
大きな看板を出すと、お客さんいっぱい来ちゃうから。
何はなくとも、毎朝のごはん。
「梅はその日の難のがれ」ですって。
浜辺でやってる「メルシー体操」。
春の間は、毎日メルシー。
延々と畑が広がる道で、迷ってみるのも旅の醍醐味。

オーガニック、ロハス、スローライフ等を基盤として
あくまでのどかな雰囲気で展開していくこの作品、
どこか懐かしさを感じる人も多いのでは。
優しい音楽と景色が観る者を癒してくれます。
「何もしない」ということの素晴らしさを教えてくれますね。
日々の疲れきった身体に、この一本。
2008.02.04 YouTube PV集 010
エレファントカシマシ - 笑顔の未来へ
先週末は大阪小旅行。
朝霧でテントシェアしたまっちゃん三ちゃんと遊んできました。
まっちゃん家に二泊もさせてもらって、本当に有り難い限り。
金曜に代休を使って初めての昼特急バス。
行きは九時間、帰りは八時間かかりました。
ケツ痛かったなぁ~。
金曜夜に着いてお寿司を食べてビールを呑み、
のんびりしながら就寝。
まっちゃん家は新しくて綺麗で羨まし~!
うちらも引っ越したいなぁ。

土曜日は念願のUSJ!!!!
テンションが上がって最初に乗った
『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』
なるコースターを完全に見くびっておりました。
フォール系はやっぱり駄目なんだと改めて痛感することに。
その後スパイダーマンに助けてもらったり、
デロリアンに乗ってタイムスリップしたり。
そして途中三ちゃんがびしょ濡れに…。
一番楽しみにしてたジョーズがやってなかったのが残念でしたが、
メチャメチャ楽しかった!
でも土曜日なのに閉まるの早いなぁ、18時とはびっくり。
行きも帰りも車に乗っけてくれて暖かかったですね。
夜は千草という激ウマなお好み焼きを食。
いやぁ本当美味かった!ビールが進む進む。
まっちゃん三ちゃん、本当にありがとう!
今度はお金を貯めて新幹線でのんびり行きます。

さて、まっちゃん家に泊まらせてもらっているのにも関わらず、
日曜に何とか早起きして観た『仮面ライダーキバ』。
もうちょっといい意味でB級な感じなのかなと思ってたので、
若干幸先不安ですが暖かく見守っていこうと思います。
キバット!