FC2ブログ
2008.08.27 YouTube PV集 023
MUTE BEAT - COFFIA
スポンサーサイト



今日の部長の一言。
「あぁ~今日も暇だったなぁ」
こいつどうしようもねぇ。

我らがTOKYO MXで『ミラーマン』の放送が終わってしまいました。
全部は観れなかったけど、楽しかった!
また会う日まで。
代わりに何と『帰ってきたウルトラマン』の放送だ!
先週気付いたから最初からは観れませんでしたが、
オープニングテーマで何故か泣きそうになってしまった笑
子供の頃を懐かしむ想いですかねぇ。
この曲がまた結構泣きのメロなのです。
帰マンは初代とは違った面白さがあっていいですよね。
MAT内の対立とか、主人公の葛藤とかがいいんですわ。
早くもセブンの登場が待ちきれん!

ミラーマンありがとうということで。
2008.08.23 音楽 012
PARA 『CURRICULUM』


この高揚感は何なんだ!

去年の朝霧で観たライヴが予想以上で、
即効で音源を購入し待つこと一年。
遂にセカンド・アルバムの発売です!
ギター×2、シンセ×2、ドラムの五人編成。
メンバーのキャリアも相当なものなんで、
言わずもがなテクニック、センス共に最高峰であります。
音は聴いていただければ分かると思いますが、
数学的ダンス・ミュージック、そしてもの凄いグルーヴ感。
何度もフレーズを反復させて楽曲を構成していて、
次第に各自の音がバラバラになったりくっついたり。
これのタイミングというか、所謂「上げ」のポイントがもうっ!
万人にとって共通なのか!っていう位ドンピシャ。
しかも全然いやらしくないんですね(これは結構重要)。
脳で感じる音楽なんて滅多にお目にかかれませんが、
PARAはそのハードルを軽く飛び越えてしまいました。

このバンドはとにかくライヴも素晴らしいんです。
難解な楽曲をここまで人力で、しかも完璧な演奏力で。
今日本で一番ライヴが楽しみなバンドかもしれません。
緻密に計算された楽曲だからこそ、このグルーヴ感なのでしょう。
今作は不思議なポリリズムが快感を与えてくれる『JACK』、
いかにもPARAらしい宇宙空間が広がる『CORINTO』等、
前作同様に大名曲が満載であります。
ヘッドホンミュージックでもあり、ライヴバンドでもあるので、
是非ともライヴに足を運んでいただきたいですね。
俺も行きたいぜ~!
2008.08.23 YouTube PV集 022
COLDPLAY - Fix You
2008.08.18 映画 024
Insecticidal (2005)
巨大毒蟲の館


これだからB級映画は止められません。
暇な日曜の昼間にぴったりのしょうもなさ。
時代は変わっても、B級映画は生き続けるのだ!
さてこの作品、邦題からしてふざけとりますな。
聞けばファンゴリアでベスト・モンスター・ムービー賞を取ったとか。
本当かよ。恐るべし。

女子寮に暮らすカミは、虫の知能を蘇らせる研究をしていました。
ある日カミが飼っている虫が逃げ出したことで寮の女の子が怒り、
カミの虫達に殺虫剤をかけて殺してしまうのです。
数時間後、ゴミ箱に捨てたはずの虫の死骸が消え、
巨大化した虫の姿をカミは目撃。
果たして寮生達は毒蟲の脅威から逃れることが出来るのか!?

ストーリーは支離滅裂、CGはお粗末、
でもバカな学生によるエロ描写はそこそこ。
まぁ内容は突っ込みどころ満載なので、
いちいち書くことでもないでしょう笑
巨大化した蟲との闘いを描く普通のB級映画です。
何が言いたいかというと、
観終わった後に何となく映画の事を思い出していたら、
エロとホラーについて考えたくなってしまったのです。
今でこそエロとホラーは切っても切れない関係ですが、
これはいつ頃から発達してきたのでしょうか。
今後はこの辺をちょっぴり解明していきたいですね。
でも、エロに移行していったのは何となく分かる気もしますね。
昔から女性が主役というのが大きいのでしょうか。
あとはドライブイン・シアターの歴史なのかな。
分岐点となるはっきりとした作品があればいいのですが…。
ホラーは掘り下げれば掘り下げる程奥が深くて難しいです。
まぁこういう作品はあくまで娯楽ですからね。
今後のテーマは「エロとホラー」になりそうですねぇ。
ぐふふ。
五日間のお盆休みも、もう終わろうとしています。
今年も暑いっすね~。
クーラーをつけるとすぐ頭が痛くなってしまうので
なるべくつけないようにしてるんですが、
今度は暑過ぎて頭痛くなってきちゃう。
参りましたね。でも夏生まれだから夏好きですよ。

今年のお盆休みは、お金もないのでインドア派でした。
水曜日は実家に帰ってお墓参り。
これは必ずやらんとご先祖様に顔向けできませんから。
守谷のお寺に行ったら、
僕らが帰る頃に盆提灯で霊を先導している人がいて、
あぁこういう事が当たり前な風習ってやっぱ大事だなと思いましたね。
夕方には迎え火をしっかりやりました。
いつも思うけど、迎え火って皆普通に知ってることなのかな?
実家は小さい頃から毎年やってるけど、
近所の人は数える位しかやってなかったし、
友達に話しても「何それ?」みたいなリアクションが多かったので、
何か特別な気がしてたんですけど、本当はこれが普通なのですよね。
ちゃんとした家庭に生まれて良かったと思います。

お盆になると個人的に楽しみなのは、怖いテレビ番組。
昔は毎年結構な数の心霊特集がありましたけど、
最近めっきり減ったと思いません?
今年はオリンピックがあるというのも一つの理由でしょうが、
それにしても少なくなった。
数字、取れないのかなぁなんて現実的な事考えてみたり。
もうちょっとでいいんで増やして下さい~!

引き続き稲川さんです。『電話する女』。
やっとこさ夏休み突入です!
お金ないから、なーんにもしないで映画ばっかり観よう。

最近の出来事といえば、ダイヤレーン金町の閉店ですかね。
これは寂しい…。
ある意味青春の場所と言っても過言ではありません。
中学生の頃女の子と一緒に行ったなぁ。
何かちょっと格好つけたりしてね。
今考えたら、本当中学生ってバカ笑
金町も開発が進んでいるようですが、
古き良きボーリング場だったんで残念です…。

昨日から、『ごきげんよう』に稲川淳二さんが出ています!
新しいレコーダーは番組表で簡単に録画出来るから便利ですね。
やっぱり最先端っていいなぁって感じます。
昨日妻と妹と従妹と呑んでて、
「今日から稲川さんが出てるんだよね。
あの番組、稲川さんが出ると
サイコロの目が全部怖いやつになるの知ってる?
忘れられない話とか、信じられない話とかになんの」
という稲川あるあるが全く通じず、
ちょっとがっくりしましたよ、ええ。
こういう事って、あるもんなんですねぇ…。

『深夜の送迎バス』です。
2008.08.12 YouTube PV集 021
スチャダラパー - TRIO THE CAPS
2008.08.10 映画 023
獨臂拳王 (1971)
片腕ドラゴン


言わずもがな、"天皇巨星"ジミー・ウォングの最高傑作!
片腕を失った男が復讐を果たす、壮絶人間ドラマ。
スピード感溢れるファイト・シーンと、
男の信義が凝縮された内容に大興奮間違いなしです。
マスターピースとはこのことだ!

道場で腕を磨くティエンロンは、
敵対する道場との抗争に巻き込まれてしまいます。
相手は沖縄・韓国・日本・タイ・インド・チベットから最強の用心棒を雇い、
道場に攻めてきて闘いとなり、
道場の仲間は何と皆殺しにされ、自らも片腕を失ってしまいます。
半死半生のところを町医者に助けられたティエンロンは、
秘伝の薬で残った片腕を鉄の拳へと鍛え上げ、
道場の仲間を皆殺しにした奴等へ復讐を誓うのであった…。

闘い、そして闘いという映画です。
見せ場はやはり、上記のアジア用心棒連合対ジミー先生でしょう。
この用心棒軍団、とにかく凄まじい。
沖縄空手の達人(正体はロン・フェイ)は何故か牙生えてるし、
タイのムエタイの達人はどう見てもタイ人じゃないし、
インドのヨガの達人は逆立ちで闘うという無茶苦茶さ。
極めつけはチベット密教の気孔術を使いこなす男で、
所謂「本気モード」になると上半身の筋肉を倍増させるのですが、
どう見ても風船を仕込ませてあるのがみえみえで、
逆に闘いにくそうな感じが伝わってきちゃってます笑
『民明書房』かっ!
いやいや、ジミー先生も負けてはいませんよ。
残った片腕を鉄の拳にする為、
一度腕の神経を全て焼き切ってから(!)鍛えるのです。
ジミー先生の苦悶の表情が涙を誘います…。
完成された鉄の拳は、岩をも砕く強靭な拳に大変身!
でも冗談でも家壊すのはまずいっしょ笑
この超人対超人の荒唐無稽な闘いには大興奮です。
特に最後のロン・フェイ扮する二谷との石切り場での闘いは、
クンフー映画史に残る名場面ですね。
ジミー先生の生き様をとくとご覧アレ~!
日曜日で27歳になりました。
おめでとう。ありがとう。
僕は常々思っていることですが、
28歳が人生の分岐点なのかなって思ってます。
気持ち的には分岐点は越えた感はありますが、
来年の今頃にはもうちょっとマトモになってるかな笑
初めはぶっちゃけ刺青が目標だったんですけど、
今はそれどころじゃないし
テンションもまだマックスではないので、
そっちは先送りですね。来世はやろうかな。
それかおじいちゃんになってからってのもいい。
とにかく一年後にはちゃんとした人生設計をするのだ。
ガンバリズムの精神だっ!
カニバリズムじゃないぞっ!

駅前ヨーカドーの新星堂が閉店セールで、
今全品50%オフセールをやっているのです。
昨日ふらっと行ったらまだ結構残ってて。
RCサクセションとGRATEFUL DEADを2000円でゲット!
新品で50%オフなんて素敵~。
DVDはやっぱりホラーが結構残ってて、
『クライモリ』やコフィン・ジョーとかがあって興奮しましたね。
持ち合わせ無かったんで断念しましたけど…。
誰か買ってあげて~!面白いから!

<今日の予告編>
『デイ・オブ・ザ・デッド』
8月30日(土)よりシアターN渋谷、銀座シネパトス他にて。