FC2ブログ
いよいよ大晦日ですね。2008年も終わりです。
今年は本当に本当に色んな事がありました!
お家を買って、結婚式やって、新婚旅行行って…。
これからの人生の中でこんなにお金を使う一年はないでしょうね。
って位お金は出入りしたなぁ…何せローンですからね。
でもまぁ何とか全てうまくいったような気もするし、
良かったんじゃないかしら??
来年はいよいよ転職かな~!

そんな今年は、何気に結構映画館行ったんですよね。
というわけで今年のベスト5は…
① 28週後…
② ミスト
③ ダークナイト
④ ダイアリー・オブ・ザ・デッド
⑤ ぐるりのこと。
次点で『アイアンマン』とか『ザ・フィースト』が入ってくるかな。
毎年言ってるかもしれないけど、今年は豊作でした!
満足いく映画が劇場でいっぱい観れたんで良かったです。
来年はどんな楽しみが待っているかな?
それでは皆さん、よいお年を~!

最後はデヴェ様を聴きながら。
スポンサーサイト



2008.12.19 映画 030
Diary of the Dead (2007)
ダイアリー・オブ・ザ・デッド


僕等を恐怖のどん底に突き落としてきた、
帝王ロメロ監督渾身の最新作です。
『28週後…』以来のboogieさんと行ってきました。
(私用でバタバタしてて連絡取れずすみません…)
待ち合わせは、池袋シネマサンシャイン。
勿論映画のオブジェの前で仁王立ちです。
ゾンビに背中を掴まれそうになる俺。
通り掛かる人達の驚きと中傷の目。
気にすることはない。
内容は言わずもがな、ロメロ・ワールド全開!
年の瀬にいいもん観ました。

ジェイソン達は、ペンシルバニアの山中で
仲間達と卒業制作のホラー映画を撮影していました。
そこで各地で死者が蘇っているというニュースを聞きつけた彼等は、
トレーラーで各々の家に帰るという決断を下します。
そしてジェイソンは事態の一部始終をカメラに収めネットにアップし、
後世に「真実」を伝えるということを決意するのでした。

ロメロ監督と言えば、ゾンビという生理的恐怖を通して
鋭い視点からの社会批判がビシビシ伝わってくることで有名ですが、
今作は更にグレードアップ。
この作品は全編P.O.V.(主観撮影)で作られていて、
メディアの不確かさという現代の問題に深く切り込んでいきます。
タイムリーな話題の為急ピッチで撮影されたという話も頷けますね。
ジェイソンは帰路の途中で動画をYouTubeにアップしていくのですが、
すぐにアクセス数がもの凄いことになって、
他にも世界中から今を伝える動画がどんどんアップされていくのです。
ラジオやテレビの楽観的な報道とは全く違う絶望的な映像が、
ネットには充満しているという状況がとにかく恐ろしいっす。
ここまで来ると、怖いのはゾンビというより社会ですよね。
ここがロメロ映画の真骨頂ですっ!
久々のロメロ映画はパンチを食らいまくってグロッキー状態でした。
打ちのめされたなぁ…。
やっぱり帝王はレベルが違うなぁと思いました。
ラストシーンも滅茶苦茶恐ろしい。人間が。
まだまだ頑張っていただきたいですね。次も期待してます!
あれ?
年末ってこんなバタバタしてたっけ…。
終わりがないような感覚に襲われながらも、
休みに向けて頑張っております。
忙しいのと効率が悪いのは紙一重。
どちらかといえば前者がいいですね。
最近は仕事がクソすぎます。
というより、仕事に対するテンションがだだ落ち。
正直、ここまで行ったらヤバイなってとこまで来ちゃってる感じっす。
こりゃいよいよ転職かしら。
世間では、仕事に対する満足感てどんなもんなんだろ?
皆文句をたれながらも必死で働いているんでしょうか?
だとしたら日本人は偉いんだなぁと思います。
世のサラリーマンは立派だ!
まぁ愚痴を言っても変わらないことはね、
充分分かっているんですがね…。

妻が教習所頑張っております。
うまくいけば年内に免許取れるとのこと。
妻が持ってると助かりますよね~。
遠出も出来ますしね。
あと一息頑張って!

『428 ~封鎖された渋谷で~』が相当面白い。
サウンドノベルの新しい可能性を見た気がします。
仕事が立て込んでて中々出来ないけど、
年末で一気に制覇してしまいそうな予感です。
期待通りとは正にこのこと!
あ~早く週末にならないかしら…。

そういえば明日は『子連れ狼』の発売日じゃないか!
若山さんキャーー!

<今日の予告編>
『地球が静止する日』
12月19日(金)より日劇1他にて。
今年もいよいよあと一ヶ月となりましたね。
寒い寒い。
年末は例年にない商戦となりそうです。
まず『428 ~封鎖された渋谷で~』。
大名作『街』を超えられるか!
期待していますよチュンソフトさん。
『バイオハザード』Wii版を先送りして予約したんですから。
そして『ダークナイト』。
初めてのBlu-ray。でもどうやって観るんだ俺。
妻の弟からPS3を借りてやろうと目論んでいます笑
DVDでは、パキスタン初のゾンビ映画、
その名も『パキスタン・ゾンビ』がリリース!
これはかなり期待しています。
凄まじい珍作の予感びしばし。
そして今年のトリを飾るに相応しい、
『子連れ狼』のBOXが遂に発売だぁ!
若山富三郎先生の超絶殺陣がDVDで観れるなんて…。
マジで生きてて良かったって感じです。
年末年始は言うまでもなくゲームと映画三昧ですな。

そうそう、先月はプーケットに行ってきました。
三週目に行ったんですが、
あと一週間遅らせてたら帰れなかったですね。
ギリギリセーフでした。
向こうはとにかく暖かくて快適でした。楽園はここにあった!
金持ちになったらパソコン一台だけ持って、
冬の間はプーケットで仕事とかしてみたいなぁ。
今の時代パソコン一台あれば充分って仕事もありますもんね。
長期滞在ってやつ。
そういうの、憧れるよなぁ…。
というわけで現実に押し潰されそうになりながらも
必死で生きているわけです。
あと一ヶ月、皆さん頑張りましょう!
あと日本人やっぱり働きすぎだって!

噂の『パキスタン・ゾンビ』予告編です。
イカすぜ!

Get More Hells Ground (2007) Trailers at TerrorFeed.com