FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.04 映画 035
富江 VS 富江 (2007)


『富江』シリーズの7作目。
一応完結ということになっていますが、まだ続くでしょうね。
今回はあびる優が富江役ということで、
中々いいチョイスだなと思いましたよ。
当時劇場に行けなかったので、やっとこさGyaOで鑑賞。
脚本とか構成はかなりB級なんかなぁと期待あり不安ありでしたが、
思ったより良く出来ていて満足しました!
とことん期待して裏切られるより、
期待しないで満足した方が幸せだなと改めて感じました笑

梅原一樹は恋人の尚子を目の前で何者かに殺されたことで
精神的なダメージを受け、カウンセリングに通いながら社会復帰を目指していました。
ある日、症状が快方に向かっていることを自覚した一樹は就職を決意。
マネキン工場で働くことになりますが、
工場長に紹介された富江という名の女性が尚子に瓜二つだったのです…。

まずは何といっても富江役のあびる優ですかね。
今まで菅野美穂や宝生舞、酒井美紀等数々の女優が演じてきた富江。
原作ファンは毎回富江役に興味津々です。
あびる優が原作を研究したかは分かりませんが、
伊藤潤二先生独特の悲しげな表情とか動き(漫画だけども)を、
はっきり言ってほぼ完璧に再現していたのではないでしょうか!
まるで漫画から飛び出たような演技は本当に素晴らしかったです。
内容は思ったよりVS度が低く、若干安心しました。
個人的にはもうちょっと怪奇色強めな方が好きでしたね。
しかしこのシリーズも原作ファンの僕は続いて欲しいと思いますけど、
知らない人が観たら何じゃこりゃって感じなんですかね。
ファンの為だけでいいんで続けて下さい笑!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ungetum.blog83.fc2.com/tb.php/198-e6dfe514
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。