FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.18 映画 042
Drag Me to Hell (2009)
スペル


サム・ライミ is back!
全てのホラーファンが待ち望んだ作品が遂に登場です。
劇場で観なかったのホントに後悔しましたわ。
やっぱりサム・ライミはこうでなくっちゃね。
ホラーに対する愛情がたっぷり詰まった怪作でした。
折角ゴースト・ハウスがあるんだから、
蜘蛛もいいけどもっとホラーを撮って欲しいですね~。

ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティンは、
上司に仕事が出来ることをアピールする必要に迫られていました。
そこへ、ジプシー風の老婆が不動産ローンの延長願いを申し出てきます。
クリスティンは一時の感情からローンの延長を拒否してしまうのですが、
直後老婆の態度が豹変。
敵意を剥き出しにし、「地獄へ堕ちろ!」と叫び銀行を後にするのでした。
その夜からクリスティンの周囲で不可解な現象が起こり始めます。
老婆の言葉通り、本当に呪われてしまったのか?
銀行の地下駐車場で家に帰ろうとする彼女に、老婆が牙(入れ歯)を剥く!

色んなところの評判通り、とにかく老婆が凄すぎる!
入れ歯が取れてもお構いなし、
目玉飛び出るまで主人公を執拗に襲ってきます。
しまいにはゲロ攻撃ときたもんだ。
ここまで憎まれちゃ参ったと言わざるを得ません笑
確かに主人公が悪かったと言っても、
この圧倒的不条理さ、楳図かずおか伊藤潤二のようであります。
終盤に向かうにつれ、婆さんの恐ろしさに口あんぐり。
観客を置き去りにするが如くのハイテンション、たまらんです。
ラストは、日本人なら何処の出身でも
「やっぱりかーい!!!!」
と思わず関西弁でツッコミを入れてしまうことでしょう。
他にも、どこからどう見ても胡散臭い印度系の占い師や、
緊張感溢れる降霊会に突如「めぇ~」とかわいいヤギが出現する等、
B級ホラーテイストを忘れずに入れ込んでくるところも流石です。
蜘蛛の続編が白紙に戻った今、
本格的にやりたい放題を貫いて欲しいものですな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ungetum.blog83.fc2.com/tb.php/245-1dca1f08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。